英会話ができるようになりたい!でもどこからはじめれば良いかわからない!

そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

実際、私も昔はそうでしたし、初心者から抜け出すのに非常に苦労しました。

その後何年も試行錯誤し、外国語を効率的に学習するための科学的な本なども読みあさり、独学でアメリカの大学に正規生として留学できるようにまでなりました。

そんな中で発見した、初心者にとってベストな英会話を身につけるための勉強法をご紹介します。

 

1.まずは目標を明確にすることが重要

英語を勉強した先の目標が「ビジネスか、留学か、恋愛か」などによって大きくアプローチが異なります。まずはきちんと目標が何かを明確にすることが大切です。

2.英会話初心者におすすめの勉強方法

英会話初心者は「発音、文法、基礎単語」を身につけることが英語マスターの最短の道です

3.初心者におすすめの本とサイト一覧

「発音、文法、基礎単語+息抜き用」におすすめの本とサイトを紹介しています。

先に一覧を見たい方は初心者におすすめの本とサイト一覧をクリックしてください。

 

まずは目標を明確にしよう

まずは目標を明確にしましょう。英語を勉強した先に何があるのかを想像してみてください。

「英会話をマスターして将来はアメリカに住みたい!」

「ビジネスで海外の人とスムーズにコミュニケーションを取れるようになりたい」

「外国人と恋愛がしたい!」

 

このような、自分が英会話をマスターした先に何があるかを明確にすることが、まずは大切なことになります。

 

なぜ、目標を明確にすることが大事かでいえば、

①目標によって学習する内容が変わってくる

②目標を明確にすることによってモチベーションを保つことができる

という二点があるからです。

 

1点目の「目標によって学習する内容が変わってくる」に関しては、

例えば上の例でいえば、ビジネスで使う英語と恋愛で使う英語って全然違いますよね?

スキル面で比較しても、ビジネスはビジネスメールなどのライティングスキルが重要になってくるのに対して、恋愛の場合はどちらかというと対面での会話なので、スピーキングやリスニングが重要になってきます。このように、何を目的にするかによって勉強方法も変わってきたりするのです。

 

2点目の「目標を明確にすることによってモチベーションを保つことができる」という点も結構重要です。漠然と、英語話せるとかっこいいという理由ではじめるとどうしても続けられません。

英会話を習得するには、数ヶ月〜数年以上かかることも多々あります。そのような長期間での学習を見越す場合には、漠然とした目的だとどうしても勉強が続かなくなってしまいます。ですので、まずはじめに目標を明確にすることが大事になります。

目標さえ明確になれば、それによってモチベーションを保つコツもわかります。例えば恋愛がしたいという目的なのであれば、ビバリーヒルズコップのような恋愛洋風ドラマを見ることがモチベーションを保つコツになるなど、モチベーションの観点でもアプロチ方法を考えることができます。

あなたが英会話を習得したい目標は何ですか?

まずは、これをきちんと頭に思い浮かべて言語化してみましょう!

 

英会話初心者におすすめの勉強方法とは

英会話初心者の場合は

  1. 発音
  2. 英文法
  3. 基礎単語

の3つをきちんと身につけることが重要です

 

なぜ、この発音、英文法、基礎単語を身につけるべきなのでしょうか?

以下で、その理由を説明します。

 

発音を学ばないと一生ダサい発音のまま

まず、発音についてですが、12歳以上を過ぎた人は、耳から発音を完璧に身につけることは不可能だと言われています。そのため、体系的に発音を身につけないと、一生ダサい日本語なまりの発音をすることになってしまいます!

日本語なまりの発音のままだと、英語のネイティブスピーカーは聞き取ることができないので、会話が成り立たなくなってしまいます。実際、LとRの発音が間違っていると本当に通じませんし、SとShの発音が間違っていると非常に恥ずかしい思いをしたりします。

よくある例だと、Sit (座る)をShit(うんこ)と発音してしまい、笑われるというような事が起こってしまいます。

 

更に、発音を習得することで、リスニング能力も向上します人間は発音できない音は聞き取ることが非常にむずかしく、逆に発音を学びどのように音がでているかがわかると圧倒的にリスニングの習得スピードが上がるのです。

はじめに発音をきちんと身につけておくことで、のちのちのリスニングやスピーキングなどに非常に良い影響を与えていくことになります。ですので、初心者はまず基礎固めで発音を行うことが重要になってくるのです。

 

中学レベルの英文法を知るだけで、基本なんでもしゃべれるようになる!

英文法の勉強って面白くないですよね。でも中学レベルの英文法を知れるだけで、ネイティブレベルの会話だって理解することは可能になるってすごくないですか?

実は、日常会話で使われている英文法は中学レベルの英文法で構成されています。

たまに受験英語で出てくる倒置形や省略形の問題がありますが、あれはやる意味ありません。知っていても損はないですが、英会話では一度も使われたのを聞いたことはありませんし、文章でもまれです。

そんな特殊な英文法を学ぶ暇があったら、基礎的な英文法を叩き込みましょう!

(やや日本の英語教育へのいらだちが出てしまいました、すみません笑)

 

ただ、英文法は私たち日本人が英語を学ぶための最短ルートの1つといっても過言ではありません。

英文法は、膨大なパターンをシンプルな構造とルールに分解したものであって、膨大な会話例を覚える必要性をなくした便利ツールなのです!

初心者のはじめの段階で、文法をきちんと習得することで、リーディングやライティングの勉強にもスムーズに繋がることができ、リスニングやスピーキングの基礎固めにもなります。

受験で使われるような特殊な英文法は無視して、中学英文法レベルを徹底的に身につけることが、英会話をマスターするために最も効率がよく、最も効果が高い勉強方法になります。

最初のちょっとした時間で、一生使える英会話の土台を文法で築き上げましょう。

 

日常会話の8割は超基礎単語で構成されている

 日常会話の8割は超基礎的な単語で構成されています。

考えてみればわかりますが、普段会話しているときってそんなに難しい単語使ってないですよね?

もちろん専門的な会話だったり、時事系のニュース、ビジネスの話をするときは難しい言葉を使ったりしますが、それはあくまで上級レベルの話です。

極端な話、大学生くらいの若者と話すときは、日本語の若者でいう「ヤバい」と同じようなノリで「Cool」を使いまくります笑

他にも基本的な動作はhaveやdoなどのような基本的な単語で表現できることが多々あります。

例えば、「ランチ行く?」と聞くなら

You wanna have lunch?

Why don’t we have lunch?

※wannaはwant toを短く言う時の表現

みたいな表現が使われます。

このように、まずベーシックな英会話を行う際はよく使われる基礎的な単語がすぐに出てくるようになるまで覚えることが、英会話ができるようになる最短の道になってくるのです。

 

リスニング、ライティングおよび実践のスピーキングはやや発展的なので、まずは発音、英文法、基礎単語を身につけることを目標にしましょう。

 

英会話初心者におすすめの本、サイト一覧

以上のように英語初心者は、発音、文法、基礎単語が重要なことをご説明しました。

ただし、発音、英文法、基礎単語は大事だけれども最も面白くない勉強でもあるので、なるべくモチベーションが保てるように楽しく勉強できる教材を選びました。

また、時々はただ楽しむだけも大事なので、そんな時に楽しく英語を学べるようになるものもご紹介します。

本をおすすめしているものが多いですが、無料で見れるサイトなどもご紹介しています。

 

発音

発音を学んだことがない人にまずは読んでほしい本

絶対にはじめにオススメするのがこちらの本です。

英語の発音は特殊な子音の発音が多く、12歳以降だと体系的に発音を学ばないと、うまく英語の発音をすることができません。

ただし、英語の発音の勉強は面白くないことが多く、なかなか続かないのですが、こちらの本は

「英語の音楽で発音を楽しく勉強する」ということをコンセプトにしており、非常に楽しく続けられます。

英語の歌を聞いたり、歌う中で発音がマスターできるという非常に面白い本になっています。

この本を読み終わった暁には、カラオケで洋楽が数曲歌えるようになること間違いなしです!

 

英語の発音をはじめて学ぶならこのサイト

英語発音入門

このサイトは甲南大学の英語の先生によって提供されているサイトです。

なによりも良いのは「無料」だということ、そして英語に特有のリンキングや子音、母音などの基礎的な発音のコツについて説明がわかりやすくされています。

※リンキングとは、単語と単語がくっついて発音されることです。

例えば、Would you-?はウドユーではなく、ウッジューのようにdとyouの発音が繋がります。

きちんと発音を叩き込むには、英語耳がオススメですが、基礎の基礎をまずちょっと勉強してみたい!という方にオススメのサイトです。

 

英語発音をマスターしたら次は英語の型を脳に定着させる

英語の発音をマスターしたら、今度は、中級者レベルでは英語の形を脳の回路に覚えさせることが重要です。

その際に、おすすめするのはこの本です。

この「どんどん話すための瞬間英作文」は、今まで出会った英語学習本のトップ3に入るくらい良い本だと思います。正直、中身は全くおもしろくなくただただ辛いのですが(笑)、そのつらさを乗り越えると、すらすら話せるようになる自分に驚くでしょう!

この本は、基礎的な文法ごとにページがわかれており、その文法で言葉がスラスラ出るように、ひたすら繰り返し練習をするという教材になっています。

自転車と同じように、一度英語脳を定着させることができればあとは簡単です

一度英語の型を脳に定着させるんだ!と決心してひたすら学べばきっとうまく話せるようになるでしょう。

 

英文法

英語初心者でも楽しく文法が学べる本

まずは、こちら「歌って覚える英文法 完全制覇」

一番気軽に読めてかつ、勉強になる英文法書だと思います。英文法の勉強って全然楽しくないし、面白くもないですが、この本は非常に面白いです。

「超人気カリスマ大学講師」と呼ばれた泉さんによる本で、英語の歌に出てくる文を英文法の観点から解説していくという仕立てになっています。

この本は、勉強ばっかりしているわけでもなく、要領良く偏差値70以上の大学の医学部になんなく合格した友人から教えてもらった本です。その友人は、勉強を楽しみながら要領良く学習することにものすごい才能があったので、非常にこの本もそういう意味では、面白くもありかつためにもなる本だと思いました。

 

一億人の英文法。

わかりづらい内容を、直感的に説明しています。非常によくできた本だと思います。

一億人の英文法で、楽しくかつ真剣な英文法を学ぶための最高のスタートが切れるでしょう。

なかなか分厚いので、まとまった時間が一気にとれる時期に勉強を開始することをおすすめします。 

 

次に総合英語Forestです。

多くの人が学校や塾などで教科書として使っているかもしれませんが、

一冊持っているだけで一生使える本です。普通のバイリンガル相当よりもレベルの高い高度な英語文学を学ぶ人でなければ、このForestで事足ります。

辞書として随時使うのがおすすめですが、読んでて楽しくはないので、最初に読むと挫折しやすいかもしれません。

 

基礎単語

英語初学者が語彙を学ぶときにおすすめの本

語彙を学ぶ本は色々ありますが、よく本屋で売られているキクタンを紹介します。

こちらは、伝統的に学校などで教えられている英単語と日本語がセットになっているものなのになります。

上が中学〜高校レベルで、下が高校〜大学受験手前レベルになります。

 

同様にシリーズ物のなっているターゲットシリーズの初級編(中学〜高校の基本)です。

例文がついているので、単語だけでなく覚えることができるのがポイントです。

またコンパクトなので持ち運びに便利です。

 

英語中級者になったらDuo

英語の中級者(英検2〜準1級を目指す程度)になったら、必ずおすすめするのがDuoです。

管理人は、英検準1級を受けるときは、こちらのDuoだけでほとんど単語の対策をしました。

Duoの良いところは、 実際に英会話や実践の場で使われる良質な単語を厳選しているところ

また、例文がついていてCDで勉強もできるので、英単語に限らず、スピーキングなど発展系にも使うことができるのが特徴になっています。

CDは別売りになっているようですが、CDも同時に購入することをおすすめします。

 

初心者から中・上級者まで使える英単語を学べるサイト

ウェブリオ

使ったことが一度はあるかもしれませんが、基本的にはインターネット上の英単語辞典になります。

アルクなど他にもいくつかインターネットの英単語辞典はありますが、最も例文や参考にされている辞書の種類が多くほとんどの単語が見つかると言っても過言ではありません。

Weblioで見つからない若者言葉や高度な俗語(スラング)などはUrban dictionary がオススメですが、英語がスラスラ読める上級者用です。逆に言えば、若者言葉などの時代によって変わるような単語以外は全てWeblioで見つかります。

 

さらに、このサイトではユーザー登録をすると無料で自分のオリジナルの単語帳を作り、選択式の問題で復習勉強できるので、自分オリジナルの単語帳を作りたい人におすすめです。

単語カードに書いて覚えるというのが、よくやられる方法だと思いますが、いちいち書く手間が省けるので効率的です。

 

iKnow!

iKnowは人間の長期記憶の仕組みにもとづいて、忘れかけてる単語をちょうど良いタイミングで復習させ、長期記憶に効率的に定着させるという機能が搭載されています。

そのため、長期記憶に残りやすく、一度覚えたはずなのに忘れてしまった!ということが起こらないようになります。

私はiKnow!を使うまでは、ネットで見つけた無料のソフトを使って、長期記憶に定着するタイミングで復習できるようにする。というのをやっていたのですが、圧倒的に大変だったので、月額も800円以下と非常に安いiKnow!を使っておりました。

そして、クイズ形式で楽しくアニメーションを使ってできるので非常におすすめです。

また、私のころにはなかったのですがDMM英会話に入会するとiKnow!が無料で使えるらしく心の中で、「まじか!オンライン英会話もiKnow!も両方購入していたし、もっとオンライン英会話も値段高かったのに」とちょっと今の人を羨ましく思いました笑

DMM英会話に関するレビュー記事は【体験レポ付き】スマホで簡単に英会話!DMM英会話の教材や予約できる講師、無料体験についてまとめてみました!DMM英会話の口コミ・評判は?料金や予約できる講師などを徹底解説!を読んでみてください。

DMM英会話を無料体験する

 

リスニング

リスニングにおすすめの本

リスニングを学ぶのにおすすめの本は、English JournalとCNN English Expressです。

 

毎月新しいものが出る月刊号なので、コンテンツに飽きが発生しないのと、内容が時事ネタだったり、リアルに使われているものなので、読んでいても勉強になります。

また、CDや音声だけでなく、丁寧な解説やリスニング音声のスクリプトが書かれているので、初心者から上級者まで、勉強をするにあたって非常に活用しやすい本だと思います。

さらに、Kindle UnlimitedだとEnglish Journalは無料らしく、English Journalが一冊1512円で、Kindle Unlimitedが月額980円なので、English Journalを購読したい人はKindle Unlimitedに加入した方が安くなるという魔法のようなことが起こります。

もちろんEnglish Journalだけではなく、それ以外もKindle Unlimitede対象の本については課金0円で読み放題になるので、非常にお得だと思います。1ヶ月無料体験期間にEnglish Journalを試し読みするのが良いかもしれませんね。Kindle Unlimited無料体験はこちら

 

総合的に学びたいならアプリもおすすめ

最近だと、発音、リスニング、単語、スピーキングなどを総合的にアプリひとつで学ぶことができるようなものがでてきています。

その中でも特におすすめなのがスタディサプリEnglishの日常英会話コースです。

スタディサプリEnglishのTOEICコースというものもあるのですが、そちらはTOEICに特化しており月額2980円に対して、日常英会話が月額980円なので、TOEICに特化しようと思わない限りは日常英会話コースがおすすめです。

スタディサプリEnglish日常英会話は7日間無料体験もできるようなのでおすすめです。

スタディサプリENGLISH

 

口コミは以下になります。

スタディサプリEnglishの口コミ・評判まとめ。率直な感想や口コミをまとめました

 

ちょっと真面目な勉強ばかりに疲れたらこのサイト

TED Talk(日本語字幕付き)

TEDとは世界中の著名な人が公演を行う非営利団体です。

また、全て無料で見ることができるのも特徴になっています。

ビル・ゲイツやビル・クリントンなども登壇しており、世界の最先端の人たちが何を考え、何を行っているかを学ぶことができます。

それぞれ時間も5分程度から長くて15分程度と短いので、1時間以上もあるような公演と違い非常に見やすいです。

また、ボランティアで日本語字幕を付けてくれている人たちによる動画なので、英語初心者でも楽しく見ることできます。話すスピードは早いので勉強するにはレベルが高いかもしれませんが、時々息抜きに見てみるのは良いのではないでしょうか?

 

おすすめは以下の3つです

優れたリーダーはどうやって行動を促すか

「Whyからはじめよ」という本で有名なサイモン シネックによる公演です。優れたリーダー達は共通したプロセスを踏んでいて、それはWhyから始めることだということを提唱しています。

 

「音楽と情熱」

クラシック音楽って解説がないと難しいですよね。世界的な指揮者がおもしろおかしくクラシック音楽の魅力を解説しています。

 

ビデオによる教育の再発明

サルマン・カーンというカーンアカデミーというサイトを立ち上げた、教育運動家による公演です。非営利団体で、全世界の教育格差をビデオによる教育によって無くそうとしています。私も彼の運動や思想に非常に共感していまして、このサイトもサルマン・カーンが成し遂げたいと思っていることに近しい方向性で進められることが理想だと思っています。

 

今回は初心者に絞っての勉強方法と本の紹介でしたが、英会話を独学でマスターする勉強方法!目的別で身につける最短の方法とはでは、英会話を勉強するためのレベル別の全体像を説明しているので、是非読んでみてください。

 

最後に 英会話での勉強で挫折しないために

英会話の初心者ですと、どうしても勉強も面白くなくなかなか続けていくことが難しいかと思います。

また勉強途中でわからなくなったときに、それを教えてくれる人が周りにおらず挫折してしまうこともあるかと思います。

そこでこのサイトでは、

上記の本やサイトでわからないところや、困ったところがあれば随時質問を受け付けております。

(個人で運用しているサイトのため、返信が遅れることがあります)

 

独学をもっと楽しく!

 

↓ベルリッツの初級者向け講座もおすすめです!
ベルリッツ