ライティングスキルを伸ばしたい方におすすめなのが、フルーツフルイングリッシュです。フルーツフルイングリッシュは、英文添削を行う、ライティング専門サイトです。通常の英会話サービスとは違い、ライティングスキルを重点的に伸ばすことができますよ。今回は、そんなフルーツフルイングリッシュの口コミ・評判を調べました。

 

フルーツフルイングリッシュとは?

 

(引用:https://www.fruitfulenglish.com/customers2/index.phpgclid=Cj0KCQjwhdTqBRDNARIsABsOl9_IHof_ByN8YAnxHVLxS-sA7LloCLvEKRk7kpKJsNnsMApjpzfaFb0aAo2EEALw_wcB)

フルーツフルイングリッシュは、英文添削を行うライティング専門サイトです。課題を通して「書く練習」と「添削指導」を繰り返し、苦手分野を克服することで、自然な英語の習得をめざします。

フルーツイングリッシュは、指導実績は590,000を超え、お客様満足度99.3%を誇っており、e-Leaning アワードフォーラム2013では「英語ライティング部門賞」を受賞しています。

 

【フルーツフルイングリッシュの特徴】

 ✔︎オリジナル課題・自由課題で作成した英作文を添削してもらえる

 ✔︎ネイティブ・日本人講師両方の添削が可能

 ✔︎添削or解説付き添削、48時間・24時間以内に返却を選べる

 ✔︎添削チケットは有効期限なし

 ✔︎毎日日替わりで英語問題に取り組める無料メルマガを配信

 ✔︎「日本e-Learning大賞」を受賞

 

 

 

フルーツフルイングリッシュの英語添削はどんなもの?

フルーツフルイングリッシュでは、英作文の添削を通してライティング力を伸ばします。フルーツフルイングリッシュが用意している課題や、学校の授業などで作成した英作文を添削してもらうことで、苦手分野を特定し、正しい英文法の習得をめざします。

課題は個人のレベルや悩みにあわせて2,000以上あり、課題作文や一行作文といったものの他に、日常の出来事やビジネスなどのジャンルから選ぶことができますよ。

フルーツフルイングリッシュのサービスは、長期学習を乗り越えた後のフォローアップに重点を置いているので、TOEIC700点以上の方が対象としています。中・上級者が利用することが望ましいですね。

 

 

フルーツフルイングリッシュの講師は?

フルーツフルイングリッシュでは、日本人講師とネイティブ講師の両方から添削を受けることができますよ。採用率3%の厳しい審査を通過したエリート講師のみが在籍しており、全てフルーツフルイングリッシュの社内で添削を行なっています。

ネイティブの講師は、日本語がわかる講師が多く、多少不自然な英語でも意味を汲み取ってくれるので、安心して添削を受けることができますよ。日本語で解説してくれる先生もいますので、お気に入りの講師を指名してみるのもいいですね。

 

 

フルーツフルイングリッシュの料金は?

フルーツフルイングリッシュの料金は、英作文チケットと日記添削の2種類から選ぶことができます。

英作文チケットは、チケットを購入し、添削をしてほしい時に自分のペースで利用できるものです。基本的にチケットに有効期限を設けていないところが嬉しいポイントですね。

 

英作文チケットの料金は、下の画像の通りとなっています。

 

(引用:https://www.fruitfulenglish.com/customers/course.html)

 

日記添削は、毎日書いた英作文日記を講師にチェックしてもらうものです。こちらは英作文とは違って期限が設けられているものの、添削1回237円〜とリーズナブルな価格設定となっています。

日記添削の料金は、下の画像の通りとなっています。

 

(引用:https://www.fruitfulenglish.com/customers/course.html)

 

 

フルーツフルイングリッシュの無料体験レッスンは?


フルーツフルイングリッシュでは、初めての方に向けて無料お試し添削を行うことができますよ。

少しでも興味がある人はぜひ試してみてくださいね。

今回は、独学fun.でもお試し添削を利用してみました。

フルーツフルイングリッシュを無料体験する

 

お試し添削の様子は?

こちらから、お試し添削を申し込みすることができ、会員ページにログインすることができます。

 

会員ページにログインすると、早速お試し添削をすることができました。

下の画像にもあるように、「課題作文」、「自由作文」、「自己紹介文」の3種類を添削してもらうことができます。

 

(引用:https://www.fruitfulenglish.com/cgi-bin/members_v3/mem_prt1.cgi?mydesk_css.html)

 

今回独学fun.では、「課題英作文」を利用してみました。

「課題英作文」では、下の画像のような内容の課題が複数あり、自由に選択することができました。添削のみの場合は2回分、解説付きの添削の場合は1回分の課題に取り組むことができます。

 

(引用:https://www.fruitfulenglish.com/cgi-bin/members_v3/mem_prt4b.cgi?do_assignment_css1b.html&new)

 

課題は、だいたい15分くらいで終わるものでした。課題提出時に、ネイティブ講師と日本人講師のどちらに添削してほしいか、いつまでに添削してほしいか(24時間以内・48時間以内の場合は追加料金)を希望することができました。

また、提出後に自分が作成した英作文と作文例、ポイント解説を確認することができますよ。


添削結果は、だいたい2日前後で返ってくるようです。

独学fun.の場合は12時間以内に添削結果が返ってきたのですが、文法の修正と共にコメントをもらうことができました。

 

(引用:https://www.fruitfulenglish.com/cgi-bin/members_v3/review_asg_v3.cgi?SLT_ASG=496305)

 

 

フルーツフルイングリッシュの口コミ・評判は?

フルーツフルイングリッシュの口コミをまとめました。

【良い口コミ】

・私は主に英文の添削をしていただきました。添削をする先生もネイティブ又は日本人(指名も可)が選べます。私の英語のレベルは、超初心者のため、日本人の先生に添削をしていただきました。自分の書いた英文の間違いを指摘され、またその説明も細かく、分かりやすいです。添削結果に対する質問もできるので、疑問が疑問のまま残りません。先生も英語でコメントを書いてくださることもあります。これもまた、書き方など学ぶことが多いです。書く事が楽しくなりますよ。

・英作文を添削してくれるスクールです。週に1回、英語で日記を書いて提出しています。細かいところまで文法の訂正をしてくれたり、文法的には合っている文章でもよりナチュラルな言い回しを教えてくれるので、毎回新しい発見があります。フルーツフルイングリッシュを始めるまでは、英文を書いていてもあっているのか毎回不安でしたが、添削してもらうことで自分のライティングのクセがわかり、自信につながりました。

 

【気になる口コミ】

どうしても、添削者によるバラツキはあります。

英語は世界中で使われているので、表現のばらつきも大きいです。そのため、どこかの地域のネイティブが書いたと思われる表現をネットで探して、それを参考にして書いても、添削者にとってなじみのない表現だと「通じるけど違和感があります」という評価がつくことは多々あります。

・添削の戻りが遅いです。早くて翌日、遅いと一週間かかります。あまりに遅すぎて、書いた時の疑問点など忘れてしまうことも。サポートセンターに問い合わせましたが、エクスプレスチケットや講師指名など、別料金を払うと早くなるとのことでした。

(引用:https://eigohiroba.jp/item/13373967)

 

フルーツフルイングリッシュでは、添削の解説に満足度の高い声が集まりました。文法的にあっているかだけでなく、ナチュラルな言い回しかどうかといったアドバイスが細かい点が高く評価されているようです。また、添削してもらう講師をネイティブか日本人かで選べる点も、使いやすいですね。

一方で、講師によって添削の質に差があることや、添削が返ってくる遅さに気になる声が集まりました。添削が返ってくる速さに関しては、追加で支払うと24時間以内に返してもらうことが可能となりますが、他の添削サービスと比較した時に遅く感じてしまうこともあるようです。

 

 

他のサービスと比較したフルーツフルイングリッシュの特徴は?

フルーツフルイングリッシュは、ライティングに特化した英会話サービスです。今回は競合にあたる、英会話添削アプリ HiNativeTrek、「書いて話す」オンライン英会話 ベストティーチャーと比較しました。

 

【1ヶ月あたりの料金について】

フルーツフルイングリッシュ  4,104円〜
HiNativeTrek 8,167円〜
ベストティーチャー 12,000円〜

 

フルーツフルイングリッシュは、他の英文添削サービスよりもリーズナブルな値段となっています。他のサービスと違ってスピーキング・リスニングの対策を行うことはできませんが、ライティングに特化したい場合はちょうどよいサービスでしょう。また、フルーツフルイングリッシュは有効期間なしのチケットを購入することもできますので、自分の都合にあわせて月々の利用料金を調整することができますよ。

 

【講師について】

フルーツフルイングリッシュ  日本人講師とネイティブ講師で選べる
HiNativeTrek ネイティブ講師のみ(アメリカ人講師)
ベストティーチャー ネイティブ講師のみ(50ヵ国以上の講師が在籍)

 

他の英文添削サービスでは、ネイティブ講師のみが在籍しているものが多い一方で、フルーツフルイングリッシュは、日本人とネイティブ講師の両方から選ぶことができます。もしも両方から添削を受けたい場合は、フルーツフルイングリッシュがおすすめです。

 

【添削が返ってくる日数ついて】

フルーツフルイングリッシュ  平均2日以内 (24時間以内は要課金)
HiNativeTrek 24時間以内
ベストティーチャー 24時間以内

 

英文添削サービスは24時間以内で添削が返ってくるものが多い一方で、フルーツフルイングリッシュの添削が返ってくる期間が遅めな点が気になりますね。他の添削サービスよりも添削が丁寧であるからなのか、24時間以内に添削が返ってくるようにするには課金が必要となっています。

 

 

フルーツフルイングリッシュを利用するメリット・デメリットは?

最後に、フルーツフルイングリッシュ を利用するメリット・デメリットとおすすめしたい人をまとめました。

 

【利用するメリット】

 ✔︎英文添削を通して、ライティングスキルを向上させたい方

 ✔︎英文を書く習慣を身に付けたい方

 

【利用するデメリット】

 ✔︎なるべく早めに添削を返して欲しい方

 ✔︎スピーキングも一緒に伸ばしたい方

 

【おすすめしたい人】

 ✔英語を書く頻度の多い方

 ✔︎TOEIC700点以上で、感覚ではなく正しい英語を身に付けたい方

 

 

フルーツフルイングリッシュでライティングスキルを伸ばそう


フルーツフルイングリッシュは、日常の中で作成した英文を作成してもらえたり、有効期間なく添削してほしい時にだけ提出できたりと、自由度の高い添削サービスです。また、日本人講師・ネイティブ講師の両方から添削してもらえる上に、解説も丁寧な点が嬉しいですね。

 

TOEIC700点以上の中・上級者向けのサービスとなりますが、感覚的な英語ではなく、正しい英語を身に付けたい方におすすめです。気になる方は、ぜひ無料体験を利用してみてくださいね。

 

フルーツフルイングリッシュを無料体験する