留学などに必要となるTOEICスコア。学生から社会人まで幅広い世代が勉強している、英語力をはかる最もスタンダードなテストですよね。今回は、携帯1つでリスニング力をあげて、TOEICスコアを伸ばすことのできる、おすすめアプリをご紹介します。

 

TOEICってどんな試験?

TOEICとは英語コミュニケーション力を評価する、最もスタンダードなテストです。リーディング・リスニング両方の試験を行い、点数制でコミュニケーション能力を測ります。

TOEICは990点満点となっており、獲得した点数で英語レベルがわかります。こちらの表が、英語レベルの目安です。

 

点数 スコアの目安
10〜395点 日常英会話の初級レベル。

相手の英語を断片的にしか理解できず、こちら側も単語を並べる程度でしか話すことのできないため、会話が難しい。

400〜495点 日常英会話初級レベル。

相手がゆっくり話してくれる場合、最低限のコミュニケーションが取れる。

500〜595点 日常英会話初級レベル。

短く簡単な文章でのやりとりであれば相手と問題なく意思疎通することができる。

600〜695点 日常英会話中級レベル。

道を尋ねる際に、相手にゆっくりと話してもらうことで目的地までの道のりを理解することや、買い物・食べ物のオーダーもできる。

700〜795点 日常英会話中級レベル。

会議の案内や通達、社内文書などを読んで理解すること、自身の仕事に関わる日常業務のやり方の説明を理解することができる。

800〜895点 日常英会話上級レベル。

流暢さには個人差があるものの、日常英会話は問題なくやりとりをすることができる。

900〜990点 ネイティブレベル。

ネイティブと同じように、複雑なディスカッションや専門書の読解を行うことができる。

 

 

TOEICのリスニングスコアを上げるなら?

TOEICの中でも、継続して勉強しないと中々点数のあがらないパートがリスニングパート。中高の英語はライティングやリーディングが多いのでカバーできても、リスニングは対策に悩む人が多いのではないでしょうか。

リスニングの勉強法として、まずは毎日英語を聞く習慣づくりを行うことをおすすめします。特に、TOEICの場合は毎回問題の形式は同じですので、過去問題を毎日少しづつ触れることで慣れていくことがいいでしょう。

また、少しづつリスニングに慣れてきたらディクテーションという方法を使って英文を聴く力を鍛えることが良いでしょう。ディクテーションとは、聞こえた英語を英文で書く方法で、細かい部分まで英語を聞き取る力を養うことができます。TOEICのリスニング問題を解く中で、ディクテーションも交えて練習してみるといいですね。

 

おすすめアプリ8選!

 

スタディサプリ ENGLISH

(引用:https://eigosapuri.jp/)

学生に人気のスタディサプリシリーズの、英語バーションです。

アプリの中でもTOEIC対策コースと日常英会話コースがありますが、TOEIC対策コースがおすすめです。リスニングも含めた演習問題を1回3分〜の短時間で対策できるので、隙間時間に取り組むことができますよ。また、「世界一わかりやすいTOEICテストの授業」も閲覧することができ、TOEICに必要な英語の基礎力を身につけることができます。

 

口コミ ・無料でお試しできるコースとレベル判定があるのが良いです。初心者から上級者まで幅広く対応しているアプリだと思います。音声も完全ネイティブ(アメリカ英語)です。自分の発音とお手本の音声を比べられて採点されますのでやる気が出ます。最高評価だと嬉しくなります。

・ネイティヴな英会話講師の質の高い講座やコミュニケーションシーンに合わせてクイズなど英会話を覚えやすいコンテンツが充実しています。無料でそこそこ利用できるので便利でした。

(引用:https://eigohiroba.jp/item/41094567/reviews?type=pros)

 

スタディサプリ ENGLISH TOEICを無料体験する

 

abceed

(引用:https://www.globeejapan.com/)

アップルストア人気No.1の、英語教材アプリです。

アプリの中にある市販の問題集を選び、アプリ上で演習を解くことのできるものです。「未学習」なものや「復習」のものを管理することができるので、紙で演習をするよりも便利な仕組みとなっています。自動で採点・スコア分析をしてくれるので、アプリ1つで効率よく対策を行うことができますよ。

 

口コミ お試しで特急シリーズの電子書籍版を使い始めたのですがすごく使いやすいです。制限時間が表示され回答を選ぶとすぐに正解かがわかりかつ解説も読めるのですがゲーム感覚でどんどん進められます。

さらには音声も聴ける。スマホがあればどこでもいつでも勉強ができます。TOEIC学習者にはすごくおススメです。

本によっては紙の本でなくて電子版だけでもいいかも

(引用:https://itunes.apple.com/jp/app/abceed-%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%AE%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E6%95%99%E6%9D%90%E3%81%A7toeic-%E8%8B%B1%E6%A4%9C%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%92%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86/id1060016132?mt=8)

 

 

トレーニング TOEIC test

(引用:https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-toeic-test/id1257989186?mt=8)

無料でTOEICの問題演習を行うことのできるアプリです。

全パート対策に加え、ターゲット別の英単語演習も付いています。少し広告があるものの、全ての問題を無料で対策できる神アプリ!このアプリで、通学・通勤中に問題を解くだけで、無理なくTOEIC対策を行うことができます。

 

口コミ パート1から7まで勉強でき、問題数も多い。

ほかにレベル別に単語も勉強できる。

かなり役に立ちました。とても有り難かったです。

(引用:https://itunes.apple.com/jp/app/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-toeic-test/id1257989186?mt=8)

 

 

TOEIC presents English Upgrader

(引用:https://itunes.apple.com/jp/app/toeic-presents-english-upgrader/id432266869?mt=8)

TOEICを運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会が紹介しているアプリです。

ビジネスや日常といったシーンを英会話のスキッドに基づいて、フレーズ解説や理解度チェッククイズ、フレーズ集などを通して学ぶことができるものです。単語帳機能が充実しているので、単語対策にダウンロードしておくのが良いですね。

 

口コミ ・やっぱり公式ですね。 内容については、ずば抜けて高品質で文句のつけようが無いです。 他のアプリはかなり初歩的な間違いがあってもなぜか高評価されているケースもあり、そういったものは使うだけ時間の無駄になりますね。

(引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.toeic.englishUpgrader&hl=en_US&showAllReviews=true)

TOEIC Listening test Pro

(引用:https://itunes.apple.com/jp/app/toeic-listening-test-pro-toeic-%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/id1192291295?mt=8)

リスニング対策に特化したアプリです。

リスニングの過去問題を通して、リスニング対策を行うことができます。話す速度を調節することができるので、ディクテーションをおこなうこともできますよ。また、リマインダー機能がついているので、毎日リスニング対策に取り組むことが可能です。

 

口コミ 単語の翻訳機能がついているのも大変便利です。 発音も教科書のようにクリアな方だけでなく様々なタイプの方がいるのも実践的です。全体の質と量が素晴らしく、満足しています。

(引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.estudyme.toeic&hl=ja&showAllReviews=true)

 

 

Duolingo

(引用:https://ja.duolingo.com/)

Duolingoは、ゲーム感覚で語学学習を行うアプリです。

TOEICの専門的な対策はできないものの、ゲーム感覚で英語を勉強できるので、頭に身につきやすく、継続しやすい仕組みとなっています。読む・聞く・話すの3技能を全て楽しみながら行えるので、初心者の方におすすめのアプリです。

 

口コミ ほんの少しの隙間時間でチャレンジできるので取り組み易く、楽しんで利用しています。 わずかずつのステップアップなので、急に難しくなったりせず、挫折しようがありません。 とても忙しい日も休まず続ける事が出来ています。

(引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duolingo&hl=ja&showAllReviews=true)

 

 

POLYGLOTS

(引用:https://www.polyglots.net/)

継続的に英語学習を続けることに着目した、学習アプリです。

自分の好きなジャンルの英語ニュースを通して、英語力を鍛えることができます。個人に合わせて作成された単語帳を使うことができたり、リスニング学習やTOEIC対策を行うことができますよ。「継続しやすい学習アプリ」でもNo.1に輝いており、英語を勉強する習慣を身につけたい方におすすめです。

 

口コミ 英語学習アプリとして非常によくできていると思う 特にペースメーカーはネイティブの理解速度に近づくという点でとてもありがたい 唯一不満点をあげるとすればリスニングできる記事の繰り返し再生機能がないこと ペースの測定などの機能と兼ね合いから難しいとは思うが繰り返しシャドウイングすることで英語を学習してきた自分にとって多分野の音声つきニュースがフルスクリプトで利用できるアプリとして機能向上を期待したい

(引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.polyglots&hl=ja&showAllReviews=true)

 

 

ぺらぺら英会話

(引用:http://urx.space/qGVg)

フレーズで単語を丸暗記できるアプリです。

英会話を三択クイズで丸暗記する手法を通して、単語を暗記していくものです。合計10,000もの問題を通して、5,000もの単語を暗記することができますよ。また、クイズ形式ですので、通学・通勤時間に楽しく取り組むことが可能です。

 

口コミ 主に海外の有名人の名言、格言を英語で学べる機能が良かったです。音声データもネイティブのもので満足のいく内容でした。英語自体は難しくないので初心者の方から楽しめるものだと思います。オフラインで使えるのも地下鉄などで使えて便利だと思います。

(引用:https://eigohiroba.jp/item/36667497/reviews)

 

 

アプリを使って、空き時間も効率的に勉強しよう!

TOEICは、少しの時間でも毎日継続的に勉強することでスコアが伸びる試験です。ですので、アプリなどを用いて通学・通勤といった空き時間を勉強にあてるのは、効果的と言えるでしょう。有料なものだけでなく、無料でも十分に学習できるアプリが増えてきているので、ぜひ試してみてくださいね。

また、アプリ以外にも英会話サービスを利用してみてもよいでしょう。うまく時間を利用して、高得点を目指してくださいね。