トライズ(Toraiz)の特徴

トライズのプログラムを一言で表すと

一年間で英語を話すようにする。そのために、一日3時間を一年間継続して、計1000時間の英語学習に費やす

というものです。

計1000時間!と聞くと驚くかと思いますが、1000時間を学ぶ理由は、英語を習得するのに2200時間かかるという風に言われている中で、多くの日本人は学校教育で約1,200時間の英語授業を受けているので、残りの1000時間を学校教育以外で受ける必要があるためです。(以下図)

 

アメリカ人が多言語を習得するために必要とする学習時間http://toraiz.jp/about.html より

 

次に以下がトライズの特徴をまとめた動画になります。

動画内のポイントをまとめます。

体験者の実際の声

  • 色々な勉強方法を試したものの、良い方法がわからなかったのでトライズをやった
  • 特にネイティブの授業がよくて、すでに準備されているものをやるというのではなく、受講者のレベルやテーマに合わせて授業を作ってくれる
  • 短期的な成果は一瞬でるが、それを習慣化して継続させていくのが難しいが、トライズでは習慣化できた
  • 通勤の往復で1時間半くらいあるなかで学ぶなどができたい

トレーナーの声

  • 短期間で学ぶためのやり方がわかる。トレーナーがアドバイスに乗ってくれるので、自分の主観的な判断だけでなく客観的にトラッキングしてくれる人がいるのが良い
  • トレーナーはレッスン以外の学習に対してサポートする役割

コースの内容

  • 英語を習得するのに2200時間学ぶ必要があり、学校では1200時間学んでいるので、残りの1000時間をトライズで勉強する
  • メールとかレッスンの前にプログレスステップという時間を設けて、しっかり一年間勉強にコミットできるようにしていく

主な特徴としては、

  1. それぞれのレベルに合わせて、授業をカスタマイズしてくれる
  2. トレーナーという存在がサポートしてくれるから、一年間続けることができる

という点でしょうか。

 

ちなみに、トライズの代表は三木さんという方で、あの孫正義の社長室室長として働いていた著名な方です。

孫正義流仕事術等に関する本を書いている他、英語をどのように学ぶかに関しての本も書かれています。

 

 

カスタマーレビューの中にある内容を抜粋すると以下のように書かれています。

#ツールとしての英語 #目標を達成するために必要のない勉強は捨てる #逆にやるべきことは短期間で徹底的にやる

【ポイント】
・ビジネス英語とは:1.流暢に話せる必要はない 2.限られた表現を覚えればいい

・具体的に「英語を使って何がしたいのか」をイメージし、目的を明確化して初めて、英語学習において「やるべきこと」と「やらなくていいこと」が見えてきます。

https://goo.gl/XZK5x5 より

管理人もこの三木さんの考え方には賛同します。実際、言語学観点でどれくらい英語を学ぶ必要があるかについて、読んだことがあるのですが、一つの区切りとして2000時間というのがあるというのは読んだことがありますので、時間についても納得感がありますし、英語学習をどのように行うかの戦略についても同意します。

実際、その人が英語を話せるようになって何を目指すかによって、勉強すべき内容が大きく変わるのは事実です。それについては、英会話を独学でマスターする勉強方法!目的別で身につける最短の方法とはでも解説していますが、単語一つとっても学術用、ビジネス用、恋愛用によって学ぶべきものが異なってきます。

何を目指し、何を捨てるか。これは英語学習にとって非常に重要なポイントです。

 

それでは、実際どのようなコース内容になっているかの詳細を見てみましょう。

 

トライズ(Toraiz)のコース内容

トライズのコース内容や学習の流れは以下の4つのパートがあるようです。

1. 初回カウンセリングおよびコンサルティング

まずはカウンセリングがあります。それぞれの人のレベルはどれくらいか。何が悩みか何を目標にするかなどを明確にします。

①無料カウンセリング 1回:約1~1.5時間
まずは、コンシェルジュが現在の状況や悩み、英語を話せるための目標などを明確にします。この無料カウンセリングに関しては、完全に無料です。

②コンサルティング 1回:約1~2時間

普段のライフスタイルに合わせて、実際いどのように学習をすすめていくかなどを、具体的な形に落とし込んでいきます。一日3時間をどのように確保するかだったり、目的に応じて必要な教材は何を選定するかなどについても、ここで検討をしていきます。

 

2. スピーキングとリスニングの個人学習

各個人に専任となったコンサルタントのサポートのもと、 スピーキング・リスニングを個人学習で鍛えます。

どのように学習するべきかの相談や、学習の進捗などもコンサルタントと行うことによって継続的な学習ができるようにします。

①スピーキング 週5回:約5時間

それぞれの生徒の目的に応じて選んだ教材を元に、スピーキングの練習をします。随時小テストを通して、きちんと前に進んでいるかを確認されます。

 

②シャドーイング 週5回:約10時間
シャドーイングという、英語の音声の後に同じ言葉を後から話すトレーニングをします。シャドーイングをすることによってリスニング力が鍛えられるのと、スピーキングでもポジティブな効果を発揮します。

コンサルタントとともに実際にトレーニングを行い、英語に慣れることとリスニング力向上を目指します。

 

③レッスンの予習・復習 週6回:約5時間30分

次に紹介するオンラインレッスンおよびグループレッスンをより効果的にするために事前学習および、復習をコンサルタントとともに行います。

 

3. プライベートレッスン

ネイティブスピーカーとディスカッションをしていくことで、より実践的な英語力を身につけることができます。

 

①オンライン・プライベートレッスン 週2回:約1時間

ネイティブスピーカーとマンツーマンで英語のディスカッションを行います。週2回ものマンツーマントレーニングがあり、それぞれの生徒の時間に合わせた形で行うことができます。

 

②少人数グループレッスン 週1回:約1時間

少人数でのグループレッスンです。マンツーマンと同様にネイティブスピーカーと一緒に最大4人での少人数グループレッスンを受けます。マンツーマンとは違ったディスカッションを行うことで、新たなスキルを身につけます。

 

4. 定期的な実力チェック試験

Versantというビジネス英語の能力を測定するのにすぐれたテストの点数および、学習の進捗度をコンサルタントによってチェックされます。

月1回の「Versant」の試験と2週間に1回の「小テスト」で合計月3回のテストを実施し、能力の客観的な数値だけでなく、モチベーション向上へも寄与します。

 

①英会話テスト「Versant」 月1回

月1回、Versantと呼ばれるテストを通して、定量的に実力を把握します。Versantとは、仕事で使える英語力を測定するテストを使用して実力を定期的にチェックします。ピアソンで開発された高度な自動言語認識システムで、大手グローバル企業や米国国防総省やオランダ政府移民局などの政府機関でも導入されている信頼度の高いテストだそうです。

 

②学習の進捗度チェック 2週に1回

専属コンサルタントが個人学習の進捗度を確認、アドバイスします

トライズでは1年後のゴール設定だけなく2週間ごとの目標を設定しています。2週間に1度、専属コンサルタントが学習の達成度をマンツーマンでチェックしています。

 

実際にトライズを使ってみた人の感想の動画を見てみましょう。

トライズを使った人の感想

  • 最初に映画見たときと聞こえてくる音が違って聞けるようになった
  • 最初の30時間しかまだできていないものの、それでも英語を聞くとか話すのに抵抗がなくなってきた
  • 時間の確保はきついが、内容は楽しく、教材自体が目標に合ったものになっているので苦痛がない
  • 一日3時間以上取り組むのに最初は非常に難しいのではと感じていた。常にiPhoneとか使って耳にイヤフォンを入れて、外出先で常に聞くというようなことを意識したりすると、意外と3時間捻出できると思った
  • 一人だと難しいが、トレーナーさんがフォローしてくれたり励ましてくれるので、きちんと学べるようになった
  • 強制的に一日3時間英語の学習に身を置くというのをトレーナーさんが導いてくれて、独学とは違いトレーナーさんがいる
  • 思ったよりもより早いスピードで話せるようになって驚いた
  • 努力して、うまくなってトレーナーに褒められて、より頑張るという好循環が生まれる
まずは、無料カウンセリングをしてみる

 

 

トライズ(Toraiz)の講師はどんな人?

トライズの講師は、コンサルタントとネイティブスピーカーがいるそうです。

ネイティブスピーカーはわかりますが、コンサルタントとはどういう人達なのでしょうか?

以下の動画でトライズのイングリッシュ・コンサルタントの一日が紹介されています(イングリッシュ・コンサルタントって響きかっこいいですね笑)

こちらの動画はイングリッシュ・コンサルタントの採用向けの動画になりますが、実際にどういう仕事をしているかなどを垣間見ることができます。

イングリッシュ・コンサルタントの石崎さんの例

  • 全体でSkype会議を毎日して、受講生のキャラクターなどが違うので、それを共有する
  • プログレスチェックという、2週間に一回どれくらいまで進んだかを見る業務がある
  • フォローメールといって、毎日学習の報告を見て、イングリッシュ・コンサルタントとしてフィードバックをする
  • 常に二人三脚で生徒とすすんでいるという実感がある
  • これから学習する人との初回面談も担当する。ネイティブ講師とコンサルタントと三人で会って、どれくらいのレベルかなどをチェックしたりする
  • アディショナルレッスンという形で、発音に関しての講座をやりたいちう提案、企画や運営などをやらせてもらえた
  • それぞれの人のゴールや夢をサポートできるという仕事にやりがいを感じる

毎日フォローメールといって、どれくらいやっているかだったり、二週間に一度はプログレスチェックをされるという制度なので、モチベーションが保てそうですね。

また、実際に働いている人がモチベーション高く働けている姿を知れるのは、生徒によっても非常にポジティブなことかと思います。

 

料金体系について

トライズのコース料金は以下のようになっています。

http://toraiz.jp/price.html より

受講料は、月額98,000円→月額86,426円(割引適用金額)

初期費用は、入会金の50,000円+コンサルティング費:185,000円=計235,000円

また支払い方法を月額で行うか、6ヶ月一括払いにするか、12ヶ月一括にするかによって、受講料割引や保証内容がことなってきます。割引料金は月額98,000円のものが、86,426円となり、約12,000円ほど安くなるものです。これが×12ヶ月分なので、実質140万円近く安くなると思うと、一括の方が良さそうですね。

また、保証内容というのは以下です。

3大保証内容

①全額返金保証
もしトライズのサービスに満足いただけなかった場合は、受講開始後1ヶ月までの間は全額返金いたします
成果に自信がございますので、全額返金について他に特別な条件はございません。どうぞお気軽にご利用ください。

②無料延長保証

1年間しっかり学習いただいても万が一成果が出なかった場合、無料で3ヶ月受講期間を延長いたします。

③途中解約返金保証
受講開始から1ヶ月を経過した後に途中解約される場合、残りの期間の受講料から解約手数料(5万円or残額の20%の安い方)を除いた金額をお返しいたします。

http://toraiz.jp/price.html より

特に3の途中解約返金保証は良いですよね。最悪の場合、サービスに満足できなかったら、解約できてお金が戻ってくるというのは非常に安心することができるかと思います。

まずは、無料カウンセリングをしてみる

 

トライズ(Toraiz)の口コミ一覧

以下では、トライズ(Toraiz)の口コミ一覧になります。口コミを随時募集しておりますので、口コミを記載していただける方は、レビューを投稿するから投稿していただけると大変ありがたいです。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセル

レビューを投稿する

トライズ(Toraiz)
平均:  
 2 レビュー
by 抹茶トライズ(Toraiz)
超優秀な日本人コンサルタントが大活躍するトライズ

自分にあった英会話の学習方法がわからない、結果が出せるといってもスパルタすぎる勉強では挫折してしまうという人には、コーチング系の英会話スクール「トライズ」での勉強がオススメです。トライズは一年間かけてじっくりと英会話のレベルアップを行えるのでスパルタすぎるという事はありません。短期間スパルタ系の英会話に挫折した自分が保証します。トライズでは、講習者一人一人に専属の日本人英語コンサルタントをつけてくれます。自分で努力して勉強してTOEICスコア900点以上を獲得するような日本人コンサルタントが全面的にサポートしてくれるので学習がはかどります。また、学習方法・教材の選択・勉強時間だけでなく、私生活とのバランスなど細かな部分まで調整して英会話を学ぶ最高の環境づくりをしてくれます。学習方法は基本的に週一回のレッスン、シャドーイングなどによる自宅勉強、隔週ごとの進捗レベルチェック、月一のテストとなっています。

by さっちートライズ(Toraiz)
復習とオンライン学習が良い

英語はどちらかというと得意科目でしたが、聞き取りやスピーチがいざ海外だとうまく使えず英語力を発揮できずにいました。これからも海外に行く機会があると思うので、トライズに通う決意をしました。
トライズを選んだのは内容が充実していたからです。ゆるい感じではなく学校に通うようにみっちり学べるので、マジで学びたいと思っていた私にぴったりでした。
復習とオンライン学習に力を注いでいるのもポイントです。より濃厚に学べるので、学習したことがどんどん身に付きます。1週間に1度グループレッスンがあることも、ほかのスクールにはないトライズの特徴です。人の英会話のレベルを知ることで、良い刺激になりました。もっともっと頑張らなくてはという気持ちになります。
コンサルタントのサポート力も素晴らしいです。一般的なスクールだと質問しにくいこともあるのですが、いつでも親身になって対応してくれるので身近に感じます。肩の力を抜いて覚えられるのが良い点です。

 

まずは、無料カウンセリングをしてみる

 

その他トライズの詳細情報

トライズのスクール一覧を以下に掲載します。2018年5月現在
(出典:http://toraiz.jp/school.html)

東京六本木一丁目センター

アーク森ビルにクラスルームを完備

六本木からも赤坂からもアクセスの良いアーク森ビルに、5つのクラスルームを備えた学習センターをご用意しています。
※2017年3月1日にセンター名を、赤坂センターから六本木一丁目センターに変更いたしました。

受付時間:火~金13:00~20:00・土曜10:00~17:30

受付番号:0120-971-568

住所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル西館30階

-南北線「六本木一丁目駅」3出口徒歩1分
-銀座線「溜池山王駅」13出口徒歩4分

無料カウンセリングへ >

東京新宿センター

4/17 拡大リニューアルOPEN

ご好評につき新宿センターをセンタービル30階に拡大リニューアルOPENいたしました。
※旧新宿センターは、新宿サテライトセンターとして同じ所在地に再OPENしております。

受付時間:火~金13:00~20:00・土曜10:00~17:30

受付番号:0120-971-568

住所:東京都新宿区西新宿1-25-1  新宿センタービル30階

-JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅西口より徒歩5分
-都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩2分

東京田町三田センター

田町駅・三田駅から徒歩数分に位置

2016年12月20日(火)、田町三田にトライズの学習センターをオープンいたしました。

受付時間:火~金13:00~20:00・土曜10:00~17:30

受付番号:0120-971-568

住所:東京都港区芝4-13-4 田町第16藤島ビル8F

-JR山手線「田町」駅西口より徒歩5分
-都営三田線「三田」駅A6出口より徒歩2分

東京赤坂センター

大きなフリースペースをご用意しています

2017年3月28日、赤坂サカス・TBSの真向いに位置する国際新赤坂ビルに、新しい赤坂センターをオープンいたしました。

受付時間:火~金13:00~20:00・土曜10:00~17:30

受付番号:0120-971-568

住所:東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階

-千代田線「赤坂駅」5a出口より直結徒歩1分
-銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」山王下方面改札口より徒歩8分
-銀座線・南北線「溜池山王駅」10番出口より徒歩7分

東京銀座センター

銀座中央通りの学習センター

銀座の中央通り、博品館のそばに都内最大級の学習センターをご用意しています。

受付時間:火~金13:00~20:00・土曜10:00~17:30

受付番号:0120-971-568

住所:東京都中央区銀座8丁目8-5 陽栄銀座ビル6階

-JR線・銀座線・浅草線「新橋駅」1出口より徒歩6分
-銀座線・日比谷線「銀座駅」A2出口より徒歩7分

東京秋葉原センター

2018/01/16 OPEN

秋葉原駅から徒歩2分、ヨドバシカメラの向かい側に、学習センターをオープンいたしました。

受付時間:火~金13:00~20:00・土曜10:00~17:30

受付番号:0120-971-568

住所:東京都千代田区神田松永町4-1 ラウンドクロス秋葉原10階

-JR山手線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス「秋葉原駅」より徒歩2分

東京新宿サテライトセンター

新宿センタービル34階の学習センター

旧新宿センターをサテライトセンターとして再OPENいたしました。
無料カウンセリングは新宿センターにて承ります。

受付時間:火~金13:00~20:00・土曜10:00~17:30

受付番号:0120-971-568

住所:東京都新宿区西新宿1-25-1  新宿センタービル34階

-JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅西口より徒歩5分
-都営大江戸線「都庁前」駅より徒歩2分

横浜みなとみらいセンター

横浜ランドマークタワーの学習センター

横浜ランドマークタワー11階にTORAIZ最大級の学習センターをご用意しています。

受付時間:火~金13:00~20:00・土曜10:00~17:30

受付番号:0120-971-568

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー11階

-JR線・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町駅」より徒歩5分
-みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩3分

大阪梅田センター

3/28に堂島センターから移転

梅田や北新地など、大阪など複数の駅からアクセスが良い梅田に学習センターをご用意しています。
2017年3月28日に堂島センターを拡大リニューアルして、梅田センターとして移転いたしました。

受付時間:火~金13:00~20:00・土曜10:00~17:30

受付番号:0120-971-568

住所:大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14階

-JR「大阪駅」中央南口より徒歩2分
-JR東西線「北新地駅」東改札口より徒歩3分
-地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩2分
-阪急「梅田駅」2F中央改札口より徒歩5分
-阪神「梅田駅」東・西改札口より徒歩2分

まずは、無料カウンセリングをしてみる

 

 

その他情報

 

会社概要

http://www.tryon.co.jp/company.html より

会社名:トライオン株式会社
英語表記:Tryon Co.,Ltd.
代表取締役:三木 雄信
所在地:〒107-6030 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル西館30階
TEL:03-6435-5622
FAX:03-6435-5633
資本金:1億6,250万円(2017年11月末現在)
設立:2006年12月22日
従業員数:62名

役員構成:

三木 雄信 (代表取締役)
一色 恭輔 (取締役)
後藤 類  (取締役)弁護士
宮宗 孝光 (社外取締役)
平田 潤一郎(社外取締役)
北城 恪太郎(社外取締役)
加藤 治彦 (社外取締役)
秋山 勉  (社外監査役(常勤))税理士
浅海 直樹 (社外監査役)
木呂子 義之(社外監査役)弁護士

主要株主:

創業メンバー
株式会社ドリームインキュベータ
M-SOLUTIONS株式会社
株式会社テクノブラッド
株式会社SUGAO
株式会社ベクトル
ソウルドアウト株式会社

関連会社:

KENT英会話学院株式会社(100%子会社)

事業内容:

英会話教室運営事業
デジタル教育事業

主要取引先:

株式会社日本経済新聞社
ヤフー株式会社
株式会社学研教育アイ・シー・ティー
公益社団法人日本将棋連盟
ピアソン・ジャパン株式会社
ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社
株式会社ウォンツ
まずは、無料カウンセリングをしてみる