海外旅行を満喫するには、やはり最低限の英語力は大切です。

「言いたいことがあるけど、英語でなんて言うのか分からないからやめておこう。」

こんな我慢をしていたら、せっかくの楽しい旅行でストレスが溜まるばかりです。

そこで本記事では、海外旅行で使えるおすすめの英会話フレーズを紹介します。

自分の気持ちを英語で伝えられるようになれば、海外旅行はより一層楽しいものになるはずです。

 

目次

1.【空港編】海外旅行で使える英会話フレーズ

海外旅行をするのであれば、空港の利用は必須です。

出発の際は国内の空港なので問題ありませんが、乗り換えや帰国の際は海外の空港を利用することになるため、最低限の英会話はできないと困ってしまいますね。

まずは空港で使える英会話フレーズについて紹介していきます。

 

1.1.チェックインの時

Check in, please.

(チェックインをお願いします。)

チェックインの際はシンプルにこの一言だけで大丈夫です。

 

1.2.座席指定をしたい時

I’d like an aisle seat.

(通路側の席でお願いします。)

I’d like an window seat.

(窓側の席でお願いします。)

window seat」(窓側の席)は比較的すぐ出てきそうですが、「aisle seat」(通路側の席)は英語初心者だとなかなかスッと出てこない単語ですね。

 

1.3.ゲートの場所を尋ねる時

Where is the gate of JAL○○○?

JAL○○○のゲートはどこですか?)

大きい空港だとゲートはなかなか見つからない時もあるので、近くの職員さんなどに尋ねましょう。

 

2.【飛行機編】海外旅行で使える英会話フレーズ

飛行機に乗ってからも、英語を話す機会は何かとあります。

特に海外の航空会社を利用して旅行に出掛ける場合は、行きの飛行機から英会話が求められますね。

続いては飛行機の中で使える英会話フレーズについて紹介していきます。

 

2.1.周りの人に話し掛ける時

May I recline my seat?

(シートを後ろに倒しても良いですか?)

May I get by?

(前を通って良いですか?)

トレイに行く時など

長時間のフライトであればどちらも1度は使うフレーズですね。

 

2.2.何かをリクエストしたい時

Can I have a blanket?

(ブランケットを頂けますか?)

Can I have a ~」で「~を頂けますか」という意味になるので覚えておきましょう。

 

2.3.機内食やドリンクを選ぶ時

I’d like meat/fish, please.

(肉/魚料理でお願いします。)

もっとシンプルに言いたい時は、「○○, please」だけでも通じます。

 

3.【入国・出国編】海外旅行で使える英会話フレーズ

入国の瞬間のやり取りは、海外旅行の中でも緊張する場面の1つです。

とは言えやり取りはある程度テンプレート化されているので、フレーズを覚えておけば何も恐れることはありません。

続いては入国・出国時に使える英会話フレーズについて紹介していきます。

 

3.1.入国審査の時

審査官:「What’s the purpose of your visit?」(何のための訪問ですか?)

回答①:For sightseeing.(観光です。)

回答②:On business(仕事です。)

審査官:「How long will you stay?」(何日間滞在する予定ですか?)

回答;「○ days.(○日間です。)

入国審査の際のやり取りは概ねこの2パターンです。

回答を深掘りされることもないので、身構える必要はありません。

 

3.2.税関を通過する時

審査官:「Do you have anything to declare?」(申告するものはありますか?)

回答①:No, I don’t.(ありません。)

回答②:I have 8 carton of tobacco.(タバコが8カートンあります。)

税関でのやり取りも、ほぼ毎回同じです。

 

4.【観光編】海外旅行で使える英会話フレーズ

海外旅行のメインともなる観光。

少しでも英語が話せれば、観光はより快適で楽しいものになります。

続いては観光の際に使える英会話フレーズについて紹介していきます。

 

4.1.道や場所を尋ねる時

Could you tell me the way to ○○ museum?

(○○美術館までの行き方を教えて頂けませんか?)

Could you~」を使うことで、丁寧な雰囲気を出せます。

 

4.2.公共交通機関に乗る時

Does this bus go to the station?

(このバスは駅まで行きますか?)

Which train should I take?

(どの電車に乗ったら良いですか?)

慣れない土地だからこそ、バスや電車の行き先はきちんと確認したいところですね。

 

4.3.写真撮影を依頼する時

Could you take photo of us?

(写真を撮ってくれませんか?)

海外旅行に行ったら鉄板のフレーズですね。

大抵の人は快く引き受けてくれるので、恥ずかしがらずに話しかけてみましょう。

 

5.【ショッピング編】海外旅行で使える英会話フレーズ

海外旅行の1つの楽しみでもあるショッピング。

ショッピングの際も、英語がスムーズに出てくればより便利で快適です。

続いてはショッピングの際に使える英会話フレーズについて紹介していきます。

 

5.1.「見ているだけ」という意思を伝える時

店員:「May I help you?」(何かお探しですか?)

回答:Thanks. I’m just looking.(見ているだけです。)

May I help you?」はどのお店でかけられる言葉ですので、ナチュラルに返答できるようにしておきましょう。

 

5.2.値段を尋ねる時

How much is this?

(これはいくらですか?)

How much is that bag?

(あのバッグはいくらですか?)

こちらもショッピングの際には定番のフレーズですね。

 

5.3.試着をする時

Can I try this on?

(試着できますか?)

Do you have this in a large/small.

(これのL/Sサイズはありますか?)

日本でも同じですが、試着をする時は店員さんに確認するのがマナーです。

 

5.4.支払いをする時

I’ll take this.

(これ買います。)

Can I use a credit card?

(クレジットカードは使えますか?)

 

6.【レストラン編】海外旅行で使える英会話フレーズ

海外旅行とは言え、ちょっと良いレストランに行ったらなるべくスマートに立ち振る舞いたいですよね。

英語で立ち振る舞うのは一見ハードルが高いようにも思えますが、重要なフレーズだけ覚えておけば何とかなります。

続いてはレストランで使える英会話フレーズについて紹介していきます。

 

6.1.入店する時

We are three.

3人です。)

I have a reservation under 〇〇.

(〇〇という名前で予約をしています。)

予約をしているか、してないかで最初の一言は変わってきます。

 

6.2.注文をする時

May I order?

(注文してもいいですか?)

I’d like the Cheese burger set.

(チーズバーガーセットをください。)

自信がない時はメニューを指差しながらThis one, please.で頼んでしまっても大丈夫です。

 

6.3.会計をする時

Can I have a check, please.

(お会計でお願いします。)

特に欧米のレストランでは、レジ会計よりもテーブル会計の方が主流です。

店員さんを席まで呼んで、会計をしたい旨を伝えましょう。

レストレランで使える英会話フレーズはこちらの記事でも詳しく紹介しているので、合わせてご覧ください。

 

7.【ホテル編】海外旅行で使える英会話フレーズ

海外の高級ホテルでも、日本語に対応しているケースは稀です。

旅行の際はどんなホテルでも、最低限の英語は求められます。

続いてはホテルで使える英会話フレーズについて紹介していきます。

 

7.1.チェックイン・チェックアウトする時

Check in/out please.

(チェックイン/チェックアウトをお願いします。)

Do you have a room tonight?

(今夜泊まれる部屋はありますか?)

シンプルな英語だけでも、チェックイン・チェックアウトはできます。

冷静に対応すれば、何も難しくはありません。

 

7.2.何かをリクエストしたい時

Do you have an iron?

(アイロンはありますか?)

Could you tell me the password for WiFi?

WiFiのパスワードを教えてください)

Can I use the airport shuttle bus?

(空港までのシャトルバスは利用できますか?)

こちらから声を掛けないとホテルのサービスは利用できないこともあるので、積極的に要望を伝えましょう。

 

7.3.トラブルに遭遇した時

There is a problem with my room.

(部屋でちょっとトラブルがあったのですが。)

The refrigerator in my room doesn’t work.

(冷蔵庫が動かないのです。)

Can I move to a different room?

(部屋を変えてもらうことはできますか?)

部屋でトラブルがあった際は、まずは備え付けの電話でフロントまで電話してみましょう。

 

7.4.荷物を預かってもらいたい時

Could you keep my baggage.

(荷物を預かって頂けますか?)

チェックアウトの後に観光に出掛けたい際などに使うフレーズです。

 

8.【番外編】海外旅行中に気を付けるべきこと

海外旅行はいつもの国内旅行とは違い、気をつけるべきこともたくさんあります。

国内旅行と同じ感覚で出掛けると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことも。

ここでは海外旅行中に気を付けるべきことについて解説しますので、お出かけ前に必ずチェックしておきましょう。

 

8.1.国によっては治安に注意

日本に長く住んでいると気づきにくいかもしれませんが、日本という国は他の海外の国と比べて圧倒的に治安が良いです。

国によってはスリやひったくり、詐欺といった行為が日常茶飯事という場合もありますので、日本と同じ感覚で出掛けると思わぬトラブルの原因にもなります。

まずは旅行先の国の治安状況を確認しておくのが大切。

そして少しでも治安に不安のある国に出掛ける場合は、

・夜は出歩かない

2人以上で行動する

・スリ対策を行う

などなど、十分に治安対策を行うようにしましょう。

 

8.2.クレジットカードを用意しておく

海外旅行において、クレジットカードはマストアイテムと言っても過言ではありません。

1つ目の理由としては、思わぬ怪我やトラブルに遭遇した際、手持ちの現金だけでは足りない恐れがあるから。

十分な現金を持っているつもりでも、急な怪我で海外の病院を利用することになったら不十分かもしれません。

2つ目の理由としては、現金は盗難の恐れがあるから。

もちろんクレジットカードでも盗難の可能性は十分にあるのですが、クレジットカードの場合は電話一本で支払い機能を停止することができます。

一方で現金の場合は、一度盗難に遭ってしまった場合は手元に戻ってくる保証はほとんどありません。

不用意に現金を持ち歩くよりも、クレジットカードの方が遥かにセキリュティ性は高いです。

 

8.3.海外旅行保険には必ず加入する

海外旅行中に万が一怪我や病気になった際、日本にいる時のように健康保険は使えません。

国によって病院での医療費はそれぞれ異なるので、怪我や病気になると多額の請求をされてしまうこともあります。

そんな時に海外旅行保険に加入していれば、一定額の給付金を受けることができます。

また保険の種類にもよりますが、現金などの盗難に対しても損害額を保証してもらえます。

最近はクレジットカードを持っているだけで自動的に海外旅行保険に加入できることも多いので、出掛ける前に必ず確認しておきましょう。

 

8.4.サマータイムについて理解しておく

サマータイムは欧米を中心に導入されている制度で、日の出が早まる季節(311月)に時計の針が1時間進められます。

サマータイムを把握せずに旅行に出掛けると、「時間を間違えてツアーの集合時間に遅れた!」なんてことにもなりかねません。

入国前に必ずその国のサマータイムについて確認した上で、事前に時計の設定をしておくようにしましょう。

 

8.5.「写真撮影禁止」には注意

海外の観光地には、日本の観光地以上に写真撮影が禁止されている場所が多いです。

特に宗教施設などに関しては、禁止されている場所で写真を撮ると罰金やカメラ没収などの厳しい処罰がある場合もあるので要注意。

観光地で写真を撮る場合は、「写真撮影禁止」の文字がないか必ず確認するようにしましょう。

 

9.海外旅行前に語学力を伸ばすなら?

言語学を元にしたカリキュラムで、コンサルタントが毎日サポートし、スクール修了後も習慣的に英語学習が続けられるようになるというのが、このスクールの特徴です。

プランとして、短期間に 英語力アップを目指すコースがあるので、短期間で集中的に伸ばしたいという方にはおすすめのコースです。

無料でつまづきの原因がわかるカウンセリングも受けることができます。

レビュー記事はこちら Progrit(旧TOKKUN ENGLISH)の口コミ・評判まとめ。率直な感想や口コミをまとめました

Progrit(TOKKUN ENGLISH)を無料体験する

 

10.英会話フレーズを事前に覚えて、楽しい海外旅行を!

本記事では、海外旅行で使えるおすすめの英会話フレーズを紹介しました。

英会話が苦手な人ほど、海外旅行には何かしらの不安が付きまといます。

しかし重要なフレーズさえ覚えておけば、海外旅行に行ってもさほど不自由な思いはしないはずです。

出発前に英会話フレーズを覚えて、海外旅行を存分にエンジョイしましょう!