「映画やアニメを見ながら楽しく英語を勉強したいけど、具体的な勉強方法がわからない」そんな方におすすめなのが、VoiceTubeです。VoiceTubeとは、動画を見ながら字幕で意味を確認したり単語を検索したりすることができる学習ツールです。動画を見ながら本格的に英語を学ぶことができるので、台湾では人気な教材となっています。今回は、VoiceTubeの口コミ・評判、有料版と無料版の違い、使い方などを徹底調査しました。

 

VoiceTubeとは?


(引用:http://urx.space/TbRU)

VoiceTubeとは、VoiceTube Corporationが運営する、動画で英語を学ぶ無料の英語学習アプリです。英語学習の熱心な台湾発祥のサービスで、現在世界中で380万人が利用しています。

VoiceTubeの特徴は、動画を視聴するだけで効率的に英語を学べる点です。普通の動画再生サービスとは違い、日本語字幕で意味を確認したり、その場でスピーキングを確認できたりと、英語学習に特化したものとなっています。空いた時間で携帯やパソコンさえあれば、無料で勉強できるところも嬉しいポイントですね。

【VoiceTubeの特徴】

 ✔︎無料で空いた時間に動画を見ながら勉強できる

 ✔︎初級から上級まで、自分のレベルに合わせた動画を選択できる

 ✔︎動画はアメリカ英語とイギリス英語で選択できる

 ✔︎字幕表示の有無や再生速度も操作できる

 ✔︎単語の確認やスピーキングの練習もできる

 

アプリの無料ダウンロードはこちら

 

VoiceTubeではどんなことができるの?

VoiceTubeの魅力は、Youtubeにはない英語学習専門の機能が搭載されている点にあります。動画を閲覧しながら英語学習に特化した機能を利用して英語を勉強することができますよ。

下記がVoiceTubeで使える機能となっています。

機能 詳細
日本語字幕の表示 英語字幕はもちろん、日本語字幕も表示させることができます。「英語字幕なし・英語字幕あり・英語&日本語字幕あり」の3つから選択可能です。
巻き戻し機能 聞き逃してしまった部分を巻き戻すことができます。Youtubeのようにバーで操作するのではなく、表示されている会話のスクリプトをクリックするだけで戻ることができます。
フレーズ再生 動画中にでてきた1フレーズだけを再生することができます。
英単語の検索 動画中にわからなかった単語をその場で検索することができます。また、単語の発音も確認することができますよ。
オリジナル単語帳の作成機能 動画閲覧中に検索した単語をあつめて自分だけの単語帳を作成することができます。
会話スピードの調整 会話スピードを遅い・普通・速いで調整することができます。今現在ではiOSのみの機能となっています。
スピーキング機能 自分の発音を録音することによってスピーキングの練習をすることができます。こちらはアプリのみで使える機能となっています。
AI発音分析機能 こちらは有料版をご利用している方のみが使用できる機能となっています。日本人が苦手な発音を矯正できるもので、アドバイスを貰うこともできます。こちらはアプリのみで使える機能です。
ポイント解説機能 動画中の重要な例文の解説を受けることができます。こちらはアプリのみで使える機能となっています。
ディクテーション機能 ディクテーションの練習ができます。ポイント解説で習った例文が取り上げられているので、ポイント解説の復習にも最適です。こちらはアプリのみで使える機能となっています。

特におすすめなのが、ポイント解説機能・ディクテーション機能・AI発音分析機能(有料版)です。通常であれば動画を見るだけで終わってしまうところが、動画全体の要点を確認して復習することができるので、学びの定着化に繋がります。特にAI発音分析機能は、自分の発音に対してアドバイスをもらえるので、間違えを改善しやすく、便利な機能となっています。

 

VoiceTubeではどんな動画が見れるの?

VoiceTubeでは、初級者(TOEIC 250〜545点)・中級者(TOEIC 550〜780点)・上級者(TOEIC 785〜990点)、それぞれに向けた動画を用意しています。それぞれのレベルにあわせて、教育やニュース・政治、映画・アニメなど、様々なコンテンツの動画を閲覧できます。

また、アメリカ英語とイギリス英語とオーストラリア英語のいずれかを選択できるので、それぞれの発音を勉強することが可能となっています。

ジャンルは下記のようなものを扱っています。

ジャンル 概要
日本語字幕付き動画 動画を再生しながら、日本語字幕を確認できる動画です。日本語・英語字幕の表示のオンオフを切り替えられるので、聞き取りの勉強におすすめです。
スピーチ 世界的講演会であるTEDの動画です。上級レベルの英語リスニング力が求められるので、ネイティブの話すスピードになれるにはぴったりの教材となっています。
レクチャー 教育系の動画です。英語を学びながら、学問的知識から日常生活に関わる知識まで幅広く学ぶことができますよ。
BBCで英語学習 イギリスの放送局であるBBCの動画です。ニュース・アート・科学など、様々なトピックをイギリス英語で学ぶことができます。
TOEIC勉強用 TOEIC対策用の動画です。
TOEFL勉強用 TOEFL対策用の動画です。
IELTS対策 IELTS対策用の動画です。
編集部 ジャンル問わず、VoiceTube編集者がおすすめの動画です。
英語学習テクニック 英語学習法についてまとまった動画です。英単語や文法を学ぶことができますよ。
映画と海外ドラマ 洋画や海外ドラマの動画です。映画の予告編や俳優のインタビューを通して、ネイティブの日常会話フレーズを学ぶことができます。
音楽で学ぶ英語 人気洋画の英語歌詞と和訳を確認できる動画です。カラオケで洋楽を歌う人の対策にもなりますよ。
アニメ動画 アニメの動画です。他の動画よりも理解しやすいものが多いので、初心者におすすめとなっています。
子供向け英会話 英語初心者やお子様におすすめの動画です。童話やアニメを通して英語を学ぶことができます。
バラエティ番組 世界のおもしろ動画やコメディ動画です。

 

VoiceTubeの安全性は?

無料動画アプリということで安全性が気になる方もいるかもしれませんが、これまでの表彰歴や実績などから安全なサービスであると言えるでしょう。

2016年にはFacebookが主催した「FBstart App of the Year」で最優秀賞を受賞しています。また、2012年の設立から会員数は380万人を超えるほどの信頼を集めています。

 

VoiceTubeの使い方は?

ここでは、VoiceTubeの使い方を紹介します。

VoiceTubeはアプリとwebの両方で使える?

VoiceTubeは、携帯とパソコンの両方で使用することができます。携帯の場合はアプリを使用することができますよ。web版だとポイント解説やスピーキング機能といった機能が使えないので、そのような機能を使用したい場合はアプリをダウンロードしてくださいね。

ただ、Wi-Fiの環境がない中で使用する場合はYouTube同様にデータ容量が増えてしまうので気をつけてくださいね。もしもWi-Fi環境のない場所で使用する場合は、動画再生時に画質を落としたり、自動再生設定をオフにしたりすることをおすすめします。

アプリの無料ダウンロードはこちら

 

VoiceTubeの使い方は?

こちらでは、携帯のアプリでのVoiceTubeの使い方をご紹介します。

①動画を検索する

(引用:アプリ VoiceTubeより)

まずは閲覧する動画を選びましょう。右上にあるボタンを押すとフィルター画面がでてきます。こちらからレベルやアクセントなどを絞ることができますよ。

(引用:アプリ VoiceTubeより)

また、左右にスクロールすることでジャンルごとに動画を選ぶこともできますよ。

 

②動画を閲覧する

(引用:アプリ VoiceTubeより)

動画を選択すると、このような画面が出てきます。
動画を閲覧する前に、学習の要点を確認することもできますよ。

「動画を再生する」というボタンを押すと動画が始まります。

(引用:アプリ VoiceTubeより)

無料版では60秒間無料で動画を視聴することができます。それ以降は1日3枚付与されるチケットを使用する必要があるので気をつけてくださいね。

また、動画の画面の下にあるボタンでカスタマイズすることができます。まず、①は英語の再生速度を操作できるボタンです。速度遅め・標準・速度速めの3つから選択することが可能です。次に、②はリピートボタンで同じフレーズを何度も繰り返すことができます。そして、③は字幕の表示オン・オフを設定することができるボタンです。日本語のみ・英語のみ・両方表示/非表示から選択可能です。

また、字幕ボタンのフレーズを押すと、押したフレーズの部分まで動画を巻きもどすことができますよ。

(引用:アプリ VoiceTubeより)

(引用:アプリ VoiceTubeより)

字幕にある単語を長押しすることで、単語の意味と発音を調べることができます。横にあるハートボタンを押すことでお気に入り登録され、オリジナルの単語帳を作成することもできますよ。

 

③ポイント解説を受ける

(引用:アプリ VoiceTubeより)

動画を閲覧後、ポイント解説を受けることができます。動画で出てきたフレーズがいくつかピックアップされており、ポイント解説で扱われた文章は聞き取り・スピーキング練習で復習できるようになっています。

 

④聞き取り問題を解く

(引用:アプリ VoiceTubeより)

ポイント解説を受けた後に扱われた英文での聞き取り問題を受けることができます。流れる英文を元に穴埋めをすることで、きちんと聞き取りができているかどうかを確認できますよ。

(引用:アプリ VoiceTubeより)

また、うさぎのボタンの隣にあるボタンを押すことで、穴埋め式から記述式に変更することもできますよ。

 

⑤聞き取り問題を解く

(引用:アプリ VoiceTubeより)

聞き取り問題同様にポイント解説で扱った英文のスピーキング練習を行うことができます。聞き取った英文をそのまま録音して、元の音声と比べることで発音の練習を行います。

有料版だと、こちらのスピーキング練習にAI発音分析機能がつくので、録音だけでなくアドバイスをもらうことが可能です。

 

VoiceTubeでおすすめの勉強法は?

先ほどご紹介した使い方通りに使用するだけでも効果的なVoiceTubeですが、他にもおすすめな勉強法があります。ここでは、おすすめの勉強法を2つご紹介します。

まず1つ目は、全フレーズをディクテーションすることです。聞き取り問題にて、ポイント解説で扱ったフレーズのリスニング対策を行うことはできますが、難易度としては易しいので、よりリスニング力を高めたい方は全フレーズで挑戦してみましょう。「日本語・英語字幕非表示」でディクテーションの練習を行うことができますよ。

2つ目は全フレーズをシャドーイングすることです。VoiceTubeでは各フレーズごとに動画を巻き戻したり、繰り返し再生したりできるので、シャドーイングの練習にぴったりです。わからない発音は単語検索で発音を確認できるので、独学でも自己流ではなく正しい発音の定着が期待できます。

 

VoiceTubeのおすすめの動画は?

ここでは、VoiceTubeにある動画の中からおすすめのものを紹介します。

①東京オリンピック(初級〜中級者向け)

(引用:https://jp.voicetube.com/videos/78432)

東京オリンピックについてまとめられた動画です。また、オリンピックで行われるスポーツについての動画もおすすめです。

日本からではなく、海外から見た東京オリンピックを知ることができるのは興味深いですよね。また、人生の中でも自国でのオリンピック開催は何度も味わえる経験ではないので、知識を深めるきっかけにしてみるのも良いですね。

 

②日本文化(初級〜中級者向け)

(引用:https://jp.voicetube.com/videos/77787)

日本文化についてまとめられた動画です。経済や社会問題に関する動画は難易度が上がり、上級者向けになります。

外国人観光客や海外の留学生に日本文化を伝える際に便利なフレーズを学ぶことができます。特にサービス業の方は2020年の東京オリンピックを機に日本文化を案内することも増えるかと思いますので、おすすめのジャンルとなっています。

 

③CNN10(中〜上級者向け)

(引用:https://edition.cnn.com/2018/05/31/cnn10/ten-content-fri/index.html)

アメリカのニュース専門チャンネルCNN10の動画です。2020年からVoiceTubeはCNNとコンテンツを提携しています。

こちらでは英語を学びながら世界のニュースを知ることができます。同じニュースでも日本とは違った視点から知ることができるので、新たな発見があるかもしれません。

 

VoiceTubeの有料版とは?

VoiceTubeは無料で利用することができますが、より英語学習機能が充実した有料版もあります。ここでは無料版と有料版の違い、実際に有料版を使用した様子をご紹介します。


無料版と有料版の違いとは?

VoiceTubeの無料版と有料版の違いは主に2点あります。

まず1点目は、1日あたりに見れる動画の本数です。無料版の場合は1日に閲覧できる動画の本数が3本までとなっておりましたが、有料版は無制限で動画を閲覧することができます

2点目は、AI発音分析機能が使用できることです。AI発音分析機能とは、日本人が苦手な発音を矯正できるものです。無料版でもスピーキングの練習ができるものはありましたが、自分の発音に対してアドバイスを貰えるのは有料版のみとなっています。こちらの機能が使える点が有料版を利用するメリットと言えるでしょう。

アプリの無料ダウンロードはこちら

 

有料版の料金は?

有料版の料金が月額制となっています。定期的にキャンペーンもやっているので、キャンペーン中に購読するとお得ですね。

また、お友達を招待して登録が完了したら、3日間限定でPro年購読55%オフ割引を獲得できるので、気になる方は友達を招待してみると良いかもしれません。

期間 料金
1ヶ月 980円
3ヶ月 2,400円
12ヶ月 8,600円

※こちらは2019年12月25日の値段となっています。最新値段はアプリ内でご確認ください。

 

実際に有料版を使用してみた

有料版でしか使えないAI発音分析機能を使用してみました。

AI発音分析機能は無料版のスピーキング練習で使うことができますよ。

(引用:アプリ VoiceTubeより)

まずは無料版と同じように流れた英文と同じように英文を発音し、録音します。その後に「音声分析に進む」というボタンを押すと先ほど喋った英語の採点が始まります。

(引用:アプリ VoiceTubeより)

採点結果はこのように表示されます。上手く発音できている部分は緑、上手く発音できていない部分は赤文字で表示されているので、自分の苦手な部分も簡単に確認することができます。

(引用:アプリ VoiceTubeより)

また、各単語ごとに正しい発音と自分の発音を比較することができます。

個人的にAI発音分析機能を使用してみて、無料版ではただ録音しかできなかったのに対して有料版はきちんと矯正することができるので便利に感じました。特に単語ごとに正しい発音と自分の発音を比較できるので、改善もしやすかったです。リスニングだけでなくスピーキングの練習も独学でやりたい方はおすすめです。

 

VoiceTubeの口コミ・評判は?

Voice Tubeの口コミ・評判をまとめました。

【良い口コミ】

生きた英語を字幕を確認しながら学べるのでとても良いです。一つ一つの動画は短いものが多いので、隙間時間を利用して、楽しみながら勉強できます。アメリカ英語、イギリス英語などを選択できるのも、イギリス英語学習者としては大変ありがたいです。

・英語字幕では分からない動画も日本語字幕を表示して大体の意味をすぐに知ることができるのは嬉しい。字幕の単語をクリックすると内蔵辞書で簡単な意味が出てくる機能もGood。コンテンツも定番のTEDやビジネス英語、TOEICやTOEFL系など豊富で飽きずに勉強できる。

(引用:https://eigohiroba.jp/item/27403674/reviews)

利用者の人たちは、動画を閲覧しながら日本語字幕を確認できることに魅力を感じているようです。動画を見ながらすぐに意味を確認できるので、携帯さえあれば隙間時間で気軽に勉強することができますよ。また、イギリス英語とアメリカ英語を選択できる点も嬉しいですね。

 

VoiceTubeを利用している人たちの反応は?

実際にVoiceTubeを利用している人たちのSNSでの反応をまとめました。

 

他のサービスと比較したVoiceTubeの特徴は?

VoiceTubeは、英会話教室に通わなくても動画を閲覧しながら英語を学べるアプリサービスです。今回は、競合にあたるスタディサプリENGLISHやHiNative Trekと比較することで、VoiceTubeの特徴をまとめました。


【1ヶ月あたりの料金について】

サービス名 料金(1ヶ月あたり)
VoiceTube 980円 (2019年12月25日時点での料金です)
スタディサプリ 1980円〜
HiNative Trek 8167円〜

VoiceTubeは、他のサービスよりもお得な料金で使用することができます。また、VoiceTubeの場合は無料で使用することもできるので、学生でも始めやすいですね。

【講師について】

サービス名 料金(1レッスンあたり)
VoiceTube 一部機能に講師によるサポートあり
スタディサプリ 一部機能に講師によるサポートあり
HiNative Trek あり

VoiceTubeは他のサービスと違い、ほとんど講師の解説などは入りません。ポイント解説とAI発音分析機能での講師からの一言アドバイスのみとなっているので、その点はデメリットと言えるでしょう。

【発音練習について】

サービス名 発音練習の有無
VoiceTube AI発音分析機能でのアドバイス付き
スタディサプリ 録音機能あり
HiNative Trek 録音機能あり、講師からのアドバイス付き

VoiceTubeでは、スピーキングの練習も行うことができます。通常の場合はスピーキング練習と言っても録音して正しい英語と比べるだけとなりますが、VoiceTubeはAIによる分析機能でアドバイスもついてきます。また、文章全体だけでなくそれぞれの単語の発音も確認できるので、独学でも本格的に発音を学ぶことができますよ。

 

VoiceTubeを利用するメリット・デメリットは?

最後に、VoiceTubeを利用するメリット・デメリットとおすすめしたい人をまとめました。

【利用するメリット】

 ✔︎自分の興味のあるジャンルの中から動画を選択できるので、継続しやすい

 ✔︎字幕表示や巻き戻し操作といった英語学習に特化した機能付きで動画を再生できる

 ✔︎ポイント解説と問題付きなので、重要なポイントを復習できる

 ✔︎AI発音分析機能でスピーキングの練習もできる

【利用するデメリット】

 ✔︎講師に直接質問したり、会話することができない

 ✔︎Wi-Fi環境でないところで使用すると通信量が増える(通信制限になりやすい)

【おすすめしたい人】

 ✔︎隙間時間で気軽に英語を勉強したい人

 ✔︎独学でリスニングとスピーキングを本格的に学びたい人

 ✔︎日本語字幕付きで海外の文化に触れたい人

 

動画を見ながら楽しく英語力を伸ばそう!

VoiceTubeは英語学習者に嬉しい機能が充実しているところが魅力です。また、動画1本1本もそれほど長くない上に、自分の好きなジャンルの動画を選択できるので無理なく継続することができます。

動画を見るだけで英語力が向上するのか不安な人もいるかと思いますが、各動画にポイント解説や聞き取り・スピーキング練習も付いているので、学んだものを定着させることができます。また、ポイント解説以外の部分も、字幕表示・非表示ボタンを上手く使うことでディクテーションの練習ができるので、使い方次第でより学びを深められますよ。

AI発音分析機能では、文章全体はもちろん単語ごとに正しい発音を練習することができるので、同時にスピーキングの練習も行いたい人はぜひ有料版を利用してみてくださいね。

アプリの無料ダウンロードはこちら